コマシャブログ
駒澤大学体育会自動車部の日々をお伝えします

5/17 全関東学生ジムカーナ選手権大会 結果報告

こんばんは、新4年になったえいじゅんです。
お久しぶりです。

今回は、先日行われた全関東学生ジムカーナ選手権大会についてお送りします。
結果報告遅くなりまして、申し訳ございません。

早速、結果ですが、団体5位という結果を残すことができました。
album.jpg


応援に来てくださった、上村監督はじめ、OBの諸先輩、また、応援してくださったOBの諸先輩、
ありがとうございます。この場を借り、お礼申し上げます。
(ちなみに、吸排気系ノーマルなうちの車ですが、ノーマル車でトップだったそうな、、、ちょっと嬉しい。笑)

個人のタイムでは、僕が13位、新3年・藤城選手が20位、新2年・田中選手が17位と決していい結果ではないのですが、
3人とも、半分より上のタイムに食い込めたので、どうにか5位という結果を残せたのだと思います。
結果一覧 学連ホームページのPDFへリンク

選手それぞれの走りですが、まず、僕は1本目パイロンタッチをしてしまい、そこそこのタイムが出せたのにも
関わらず、ペナルティでタイムが加算されてしまったことは大変もったいなかったです
2本目は、スタート時、ホイールスピンをさせてしまったこと、また、ターンが決まらなかったことなどにより、
1本目の素のタイムには及ばず、とても悔しかったです。
(ほかにもコースコンディションが悪化してしまったなどもありますが、、、)

藤城選手は残念ながら1本目、ミスコースとなってしまいましたが、2本目、健闘してくれました。初めての大会で、結果を残せたので良かったのではないでしょうか。今後の課題としては、やはり、FFのサイドターンに慣れるといったことでしょうか。

田中選手も初めての大会で健闘してくれました。全体的に落ち着いた走りでよかったと思いますが、
やはり、彼もサイドターンをもっと煮詰める必要があるように思います。
新2年生ですからねー。これからの活躍に期待ですよ。

選手3人に共通してることは、何かと申しますと、3人ともFR乗りでして、FFのサイドターンが割と苦手(という言い訳)なので、今後の課題は、マジでサイドターンですかね、、、そして、コースの組み立て方ももう一度勉強した方がいいかもしれません。この辺は、次回の練習から、少しずつ煮詰めていきたいと思います。

今回の大会の印象ですが昨年の全関東よりも一層、選手とサポートの部員たちが一丸となって試合に臨むことができたというのが第一印象でした。本当に、サポートの部員たちが選手を気遣って、車両の設定や出走までの準備をしてくれたので、3人とも落ち着いて試合に臨むことができました。

そして、何よりも思ったことが、あ、大会ってこんなにも楽しいんだということですね。
これは、先にも書きましたが、自分一人で戦うのではなく、部員全員で戦うことができた、ということを痛感したからです。ほかの2人の選手もとても熱い思いを持って走ってくれたことは何よりも嬉しく、また、サポートのみんなも同じように熱い思いを持ってくれたことは、大会をより一層楽しいものへ、そして、より真剣に走らなければという思いにさせてくれました。

学生最後の全関東大会でしたが、まず、選手として走ることができたこと、そして、大会の楽しさを教えてもらえたこと、これは、同期の部員はじめ、後輩たちにも感謝したいと思います。ありがとう!

IMGP4005-2.jpg


ひとまず、関東大会が終わったので、次回全日本へ向けて車両の調整と併せて、選手の調整も行っていき、
今まで先輩たちが残してきた結果を超えられるように、整えて行きたいと思います。

引き続き、駒澤大学体育会自動車部の応援をよろしくお願いします

次回、全日本!鈴鹿!待ってろよ!!

スポンサーサイト

Category : 活動報告
Posted by 駒澤大学体育会自動車部 on  | 0 comments  0 trackback






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://komotoring.blog.fc2.com/tb.php/377-0eb7a016
該当の記事は見つかりませんでした。